あんぱんの元祖 − 木村屋總本店

今ではコンビニでもどこでも手に入るあんぱん。
あんぱんの元祖は銀座 木村屋總本店と言われています。
木村安兵衛氏、英三郎氏の二人が日本で初めてイースト菌ではなく酒の酵母が原料のパン生地を作り、木村屋總本店のあんぱんが出来上がったそうです。。
あんぱんだけではなく今現在当たり前の様に売られている様々な菓子パンの基礎を世に広めたと言われています。

12095024_859484944173205_2209744221618792439_o (1)

———-木村屋總本店 基本情報———-
・創業年
 ・1869年(明治2年)
・営業時間
 ・1F ベーカリー:10:00~21:00
 ・2F カフェ:10:00~21:00/LO20:30
 ・3F グリル:10:30~21:00/LO20:30
 ・4F レストラン:ランチ11:00~15:00/LO14:30 ディナー17:00~21:00/LO20:00
定休日 無休(大晦日、元旦を除く)
・住所
 ・東京都中央区銀座4-5-7

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ